【コーデ紹介】UNIQLOポロシャツで3パターンコーデ

コーデ紹介

実はポロシャツは襟を少しいじるだけで一気に様変わりするって知っていますか?

 

一見、ポロシャツと言えばクールビズにも使われることから大人のキレイ目アイテムだとばかり思われがちですが、実はそうとも限りません。

 

襟元にちょっとした工夫をするだけで、キレイ目はもちろん、ワイルドな感じや夏っぽい爽やかな感じにまで着回しが効きます。

 

今回はそんなポロシャツの3パターンのコーデを紹介していきます。

 

※今回使用しているポロシャツについてはこちら↓

http://powertour.xyz/mens-fashion/fashion/post-629/

 

スポンサーリンク




ベーシックなボタン閉じで大人のキレイ目

 

ポロシャツの王道と言えば、こちらのように襟を寝かせてボタンを閉じる着方です。

 

この着方をすることでカジュアルになりすぎない、クールビズなどにも使える大人のキレイ目な印象を出すことが出来ます。

 

 

【コーデ例】ポロシャツ×グレースラックス×革靴のキレイ目コーデ

 

ボタンを閉めた王道の着こなし方に一番合うコーデは、上記の写真のようにスラックスと合わせたキレイ目コーデになります。

 

オフィスにも、プライベートの場で少しカッチリしたところへ出かけるときなどにももってこいのコーデです。

 

この場合、靴やアクセサリーの色を統一することでより一層大人っぽさや高級感を出すことが出来ますので意識してみて下さいね。

 

【アイテム詳細】

ポロシャツ、スラックス:UNIQLO

ローファー:OTISOPSE

 

 

襟立てで男らしくワイルドに

 

男らしくワイルドにきめたいなら襟を立てて着るのがおすすめです。

 

 

【コーデ例】ポロシャツ×カーキデニムで無骨なワイルドコーデ

 

襟を立てたポロシャツにカーキやベージュなどのアースカラーを合わせることでワイルドさが際立ちます。

 

ここで一つ注意してもらいたいのが、ポロシャツの襟を立ててコーデを組む場合にはボトムスは細身のシルエットのものを選ぶようにしましょう。

 

太めのシルエットのものを合わせると子供っぽくなったり、はっきり言うとかなりダサくなります。

 

【アイテム詳細】

ポロシャツ:UNIQLO

デニム:H&M

ローファー:OTISOPSE

 

スポンサーリンク




襟を開いて夏の爽やかさUP!!

 

こちらの着方はまだあまり定着していないですが、ボタンを全部開けてパカっと開いて夏に人気のオープンカラーシャツのように着こなすことで夏らしい爽やかさを演出することが出来ます。

 

 

【コーデ例】ポロシャツ×水色デニムでリゾート風コーデ

 

襟を開いたポロシャツに水色などの淡い色のボトムスを合わせることでより爽やかなリゾート風のコーデに仕上げることが出来ます。

 

これからの暑い時期に海に行くときなどにはもってこいのコーデですので是非参考にしてみて下さい!

 

【アイテム詳細】

ポロシャツ、デニム:UNIQLO

サンダル:Handmade

 

 

コーデに困ったら

UNIQLOポロシャツのコーデ例をいくつか紹介していますが、それでもなかなかコーデの仕方に困るという方におススメのサービスがこちら↓

http://powertour.xyz/mens-fashion/fashion/post-1014/

 

まとめ、質問フォーム

いかがでしたでしょうか?

 

一着のポロシャツでも襟に一工夫加えるだけでいろんなシチュエーションに合ったコーデを仕上げることが出来ます。コスト削減にもなるので一石二鳥ですね!

 

ぜひこの夏のお洒落に取り入れてみて下さい!

 

 

また、当ブログにおいて疑問点やご要望などございましたらお手数ですが下記のフォームまでよろしくお願いします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました