【春夏コーデ紹介】一枚あれば超便利!黒ポロシャツでイタリアンコーデ

コーデ紹介

ようやく暖かくなってきて、ポロシャツが大活躍してくれる季節がやってきました。

 

今回はその中でも黒のポロシャツを使って少しイタリアンなコーデを紹介していきます。

 

(ちなみに使用しているポロシャツはUNIQLOのものです。)

http://powertour.xyz/mens-fashion/fashion/post-629/

 

スポンサーリンク





 

黒ポロシャツ×デニム×赤ローファー

 

ファッション用語で「トリコロール」という言葉があるのですが、ご存知でしょうか?

 

トリコロールとは白、青、赤の三色を使った配色(フランスの国旗)のことをいうのですが、この白を黒に変えたとしてもとっても相性が良く、爽やかな印象でカッコよくきまります。

 

今回は赤のローファーを使っていますが、別にローファーじゃなくてもconversやVANSなどの赤のスニーカーを使用してもかっこいいですよ!

 

ジャケットを合わせてみると、、、?

 

こちらは上記のコーデにそのままジャケットを羽織っただけなのですが、インナーがTシャツの時よりも大人っぽく上品にキまります。

 

ちなみにジャケットの色はネイビーが一番無難なのでおすすめです。

 

ちょっと寒い時や、少しカチッときめたいという場合にはとても便利なのでジャケット合わせもぜひ試してみて下さい。

http://powertour.xyz/mens-fashion/fashion/post-682/

 

【使用アイテム】

デニム:UNIQLO(レディース)

シューズ:OTISOPSE

ジャケット:ZARA

 

 

黒ポロシャツ×カーキパンツ×茶ローファー

 

黒のポロシャツをカーキや茶色などのアースカラーと合わせることで男らしさが強調されて、とても大人っぽい渋いコーデになります。

 

靴やアクセサリーなどの色を統一するとよりカッコよくきまるので、頭の片隅に入れておいてください。

 

【アイテム詳細】

カーキパンツ:H&M

ローファー:OTISOPSE

 

スポンサーリンク





 

襟は立てるべき?立てないべき?

ポロシャツを着こなす上でよく疑問に思われるのが、

襟を立てるか、立てないか問題】ではないでしょうか?

 

この疑問点についても解説していきます。

 

立てる基準はズバリ体格にあり!

襟を立てるべきかそうでないかを判断するうえで一番簡単な考え方が、ご自身の体格です。

 

体格の中でも特に、肩回りと胸に注目してください!

 

基本的にガッチリした体格の人は襟を立ててもカッコよくきまります。

 

逆に瘦せ型の人は襟を立ててしまうと、少し昔のホストみたいにチャラく見えてしまいます。

 

最近は襟を立てて着るように襟部分にも柄が入っているポロシャツもよく出回っていますが、体格一つで印象ががらりと変わってしまうので注意してみてください!

 

 

まとめ、質問フォーム

いかがでしたでしょうか?

 

当ブログで紹介しているアイテムは基本プチプライスなものばかりですが、それでも着るもの、着こなし方によって十分にカッコよくキメたり高く見せたりすることが出来ますので参考にしてみて下さい。

 

暖かくなってきた季節に、より大人っぽくコーデをキメてくれるポロシャツをぜひ一度お手にとって試してみて下さい。

 

また当ブログにおいて疑問点やご要望などございましたら、お手数ですが下記のフォームまでよろしくお願いします。

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました