出来る、カッコいい男性のバイブル

【イタリア】やみつきになる!イタリアのコーヒーってどんなの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ファッションを楽しみたい!でもなるべく安く済ませたい!」という方に、プチプラメインで出来る、ファッションコーデを紹介しています。 また、旅先のオススメのスポットなども紹介していきます。

イタリアで有名なものと言えばパスタやピザなどが思い浮かぶと思いますが、実は意外かもしれませんが、そのほかにもコーヒーが有名なんです。

 

日本ではスターバックスやタリーズコーヒーなどのチェーン店や、最近ではインスタ映えするいろんなカフェがありますが、イタリアのコーヒーは日本とは違います。

 

今回はそんなイタリアのコーヒーについて詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク




 

イタリアにはスタバがない!?

 

いきなりですが、実はイタリアにはスターバックスがありません。

 

オシャレな国とだけあって「え!?」となる方も少なくはないと思います。

 

でもスターバックスはなくてもイタリアには古くから続くコーヒーの文化があります。

 

それが写真にもある、BAR(バール)です。

 

バールとは簡単に言うと、コーヒーの立ち飲み屋っていう感じです。座れる席もありますが、日本とは違い席料がかかることがしばしばあります。

 

イタリアにはそのバールが街中いたるところにあり、イタリアの人たちは一日に何度も足を運ぶのです。

 

 

知らなきゃ恥ずかしい!イタリア流のコーヒーの飲み方

 

日本では近年ドリップやサイフォンなどが流行していますが、イタリアではエスプレッソが主流です。

 

イタリア流のエスプレッソの飲み方は少し特徴的なので紹介していきます。

 

 

特徴① ちびちび飲まない

特徴の一つ目として、イタリアのエスプレッソは上記の写真にもありますが量がとっても少ないです。

 

そしてその少ない量のエスプレッソをイタリアの人たちはまるでショットのお酒を飲むかのようにグイっと飲みます。

 

熱いんじゃないの!?と思うかもしれませんが、案外飲めちゃうものなんです。(笑)

 

逆にちびちび飲んでいると笑われてしまったり、せかされてしまうことも時々あります。

 

 

特徴② たっぷりの砂糖でとっても甘い!

これはイタリア人の習性が影響しているのかもしれませんが、イタリア流のエスプレッソの飲み方は写真にもありますが少量のコーヒーなのにも関わらず、一袋全部を入れて飲みます。

 

味は想像の通りとっても甘いのですが、コクがでてなんだかやみつきになります。(笑)

 

ちなみに、イタリアの人たちは砂糖をかき混ぜる際に使ったスプーンまでなめる人も結構います。

 

これは別にマネしなくてもいいと思いますが、、(笑)

 

 

まとめ、質問フォーム

いかがでしたでしょうか?

 

日本とはまた違った文化を持っているイタリアバールのコーヒーですが、一度飲んだらきっとやみつきになります!

 

ぜひ観光の間に一度立ち寄ってみて下さい。

 

また、当ブログにおいて疑問点やご要望などございましたら下記のフォームまでお手数ですがよろしくお願いします。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ファッションを楽しみたい!でもなるべく安く済ませたい!」という方に、プチプラメインで出来る、ファッションコーデを紹介しています。 また、旅先のオススメのスポットなども紹介していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Dandism , 2018 All Rights Reserved.