メンズファッション&旅先のあらゆる情報

For You〜ファッションと旅を愛するあなたに〜

【バリ島旅行】ぼったくり頻出!?タクシー選びの落とし穴とは?

2019/02/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ファッションを楽しみたい!でもなるべく安く済ませたい!」という方に、プチプラメインで出来る、ファッションコーデを紹介しています。 また、旅先のオススメのスポットなども紹介していきます。

バリ島を旅行するならタクシー選びには要注意です!!

 

一年を通して温暖な気候で過ごしやすく、キレイな海もあってバカンスにはもってこいのスポットであり、物価も安いことから卒業旅行などに人気のスポットがインドネシアにあるバリ島です。

 

今回はそんなバリ島旅行において要注意のタクシーの選び方について徹底解説していきます。

 

 

バリ島には電車はない!?

移動手段はタクシーのみ!

バリ島をめぐるときに気になるのが交通手段ですよね。

 

日本や韓国では当たり前のように電車を使いますが、なんとバリ島には電車がないんです。なので主な移動手段はタクシーになります。

 

日本でタクシーと言えば電車などに比べてかなり高いですが、バリ島のタクシーは驚くほど安いのでコストが心配という方も問題ありません。

 

 

バリ島のタクシーの乗り方と選び方

乗り方は日本と同じスタイル

海外のタクシーと言えば、前もって電話やアプリで予約しないと捕まえられないなどその国によってさまざまな使い方があるため一苦労ってことも結構あります。

 

しかし、バリ島でのタクシーの乗り方は日本と同じく至ってシンプルです。道路のそこら中でタクシーが走っているので手を挙げて捕まえるだけで大丈夫です。ですので何かアプリをインストールしなくても特に問題ありません。

 

また、道を歩いていると頻繁にクラクションを鳴らして呼び込みをしているくらいなので探すというよりは選ぶといったイメージです。

 

 

BLUEBIRD(ブルーバード)タクシーが安全でおすすめ

 

バリ島にはいくつかのタクシー会社があるのですが、その中でも一番おすすめなのが上記の写真のBLUE BIRD(ブルーバード)タクシーです。

 

見た目は薄めの水色で屋根上のライトの部分にTwitterのような鳥のマークが描かれていて、ドアの部分にはBLUE BIRDと書いてあるのでしっかり確認してから乗るようにしましょう。

 

料金は初乗りが7000ルピア(約70円)と日本と比べてかなり安いです。また、メーター制で管理もしっかりとしているので突然運賃が跳ね上がったりなどのぼったくりの心配もありませんので安全面もばっちりです。

 

 

似たようなタクシーには要注意!

 

前項でも説明しているようにバリ島にはブルーバードタクシーの他にも様々なタクシーがあります。そして厄介なのがどのタクシーも似ているという事です。

 

上記の写真を見て下さい。まず上の方がブルーバードタクシーで下の方はまた別のタクシーです。こちらの例は割と見分けやすいですが、他にも上の鳥のマークが同じものを使っていたり、車体の色は全く同じなのにスペルがBLUE BIRD(ブルーバード)ではなく、BLUE BIRO(ブルービロ)になっていたりととにかくややこしいです。

 

どのタクシーもクラクションを鳴らして呼び込みをしてくるのですが、この違いをしっかりと見分けないとぼったくられたりなど料金もうんと変わってくるので要注意です。

 

とにかく、

 

  • 車体の色(薄い水色)
  • 上のマーク(Twitterのような鳥のマーク)
  • ドアと後ろのガラスの名前の表記(BLUE BIRDの正しいスペル)

 

 

こちらの3点は必ず確認するようにしましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

日本とは違って海外旅行には様々な危険や落とし穴がたくさんあります。

 

バカンスにもってこいのバリ島を安全に楽しむためにもタクシー選びはとっても大事なポイントになるので、ぜひ参考にして気を付けて下さいね。

 

また、当ブログにおいて不明な点等ございましたら下記のフォームまでお手数ですが宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ファッションを楽しみたい!でもなるべく安く済ませたい!」という方に、プチプラメインで出来る、ファッションコーデを紹介しています。 また、旅先のオススメのスポットなども紹介していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© For You〜ファッションと旅を愛するあなたに〜 , 2019 All Rights Reserved.