【コーデ紹介】シンプルなのに靴下一つでおしゃれ上級者になれる!

コーデ紹介

シンプルな着こなしこそ一番その人の魅力が出せてカッコいいですが、よく「シンプル=地味」という風に思われてしまうのも事実です。

 

そんなつらい悩みを解決してくれるのが「カラーソックス」です。

 

白黒のシンプルなモノトーンコーデや、オールブラックコーデなどにカラーソックスを合わせるだけで、他とは一味違うおしゃれ上級者に見せることが出来ます。

 

今回はそんなカラーソックスを使ったコーデを紹介していきます。

 

スポンサーリンク





 

コーデ例

オールブラックコーデ×赤ソックスで高級感!

 

上下ともに黒のオールブラックコーデは男らしさを存分に強調できるのですが、「暗い」や「地味」と言われがちなのも事実です。

 

しかし、そこに上記の写真のように赤のカラーソックスを足すだけで色のアクセントが付いて、おしゃれ上級者に見せることができますし、また高級感も出すことが出来ます。

 

地味だと言われそうでなかなかワントーンコーデに挑戦できない方もこちらのコーデなら気楽に挑戦できますし、カッコよくきまること間違いなしなのでぜひ挑戦してみて下さい!

 

【アイテム詳細】

Tシャツ:UNIQLO

スキニージーンズ:GU

靴下:UNIQLO

スニーカー:ZARA

 

 

白T×デニムに赤ソックスでカジュアルなのにカッコいい!

 

暑い時期の王道コーデと言えば「白Tデニム」ですが、ここにも赤のカラーソックスを合わせることで他の人とは一味違う、カジュアルなのにカッコいいコーデに仕上がります。

 

合わせる靴を写真のように黒や茶色の革靴にしてみるとちょっとしたアメカジ要素も出せるのでおすすめです。

 

【アイテム詳細】

Tシャツ:UNIQLO

デニム:Levi’s

ローファー:OTISOPSE

 

スポンサーリンク





 

これで失敗しない!カラーソックスコーデの注意点

ここからはクルーソックスをコーデに取り入れるうえで、押さえておきたいポイントをまとめていきます。

 

せっかく配色は良くても、大事なポイントを逃すと一気にカッコ悪くなってしまうので要チェックです!

 

長さはスネあたりまであるのがベスト!

クルーソックスの長さ選びですが、スネあたりまであるものがおすすめです。

 

「短めじゃだめなの?」と思う方もいるかと思いますが、わかりやすく言えば椅子などに座るときに生足が見えてしまうとカッコ悪いですよね。そして女性ウケも悪いです。

 

ですので、椅子に座っても生足が出ないサイズ、すなわちスネあたりの長さを目安に選びましょう。

 

 

合わせる靴はシンプルなものを選ぼう!

さすがに赤のカラーソックスに黄色のスニーカーなどを合わせたら変になりますよね。

 

カラーソックスはシンプルな色にアクセントをつけるのに便利なアイテムですので、合わせる靴は白や黒のスニーカー、または茶系の革靴などを選びましょう。

 

 

まとめ、質問フォーム

いかがでしたでしょうか?

 

せっかくカッコよく着こなせても地味と言われがちなシンプルなコーデを彩りおしゃれ上級者に見せることができるカラーソックスは一年を通して大活躍間違いなしです。

 

もしコーデに迷うという場合は、コーディネート提案サービスもしていますので是非利用してみて下さい。

http://powertour.xyz/mens-fashion/fashion/post-1014/

 

また、当ブログにおいて疑問点やご要望などございましたらお手数ですが下記のフォームまでよろしくお願いします。

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました