失敗しない!タックインするコーデでスマートに

「タックイン」すなわちシャツをインするという事ですが、これについてどう思うでしょうか?

よくアキバ系のオタクがやっている。というイメージをしがちですが、やり方さえ間違わなければタックインでスマートにかっこよくキメる事が出来ます!

スポンサーリンク




タックインのポイント

サイズはなるべくジャストサイズを選ぶ

まずサイズ選びなのですが、あまりにも自分の丈に合っていない大きいサイズを選んでしまうと、オタクっぽく見られてしまいます。

なるべくジャストサイズのシャツを着ることがオススメです。

柄物のシャツはNG

柄物のシャツは目を引かれますが、主張が強く、膨張して見えてしまうため控えておくべきです。

筋骨隆々の外国人が着ればかっこいいのですが、日本人とは骨格が違うので、もし着る際は裾は出して着るのがオススメです。

タックインすべきかどうかの区別は?

そしてよく迷うパターンとしては、どんなシャツの時にタックインをして、どんなシャツなら裾を出した方がいいのかという事です。

実はこれには簡単な見分け方があります。

それは、「袖の長さが裾よりも長いかどうか」という事なのです。

袖が裾よりも短い場合はタックインをした方がカッコよく決まります。

上の画像からも分かりますが、袖が裾よりも短くなっています。

逆に袖が裾よりも長い場合はタックインせずに、裾を出してカジュアルに着こなす方が良いです。(主にデニムシャツなどに多く見られます)

是非持っているシャツを一度チェックしてみてください。

コーデ使用アイテム

シャツ

今回使用するシャツはUNIQLOさんのイージーケアシャツです。

こちらのシャツはその名の通りケアが楽です。(笑)

なぜかというと、洗濯してもシワになりにくいからです!

普通のシャツですと洗濯機を回したら突っ張るように干して、その後にアイロンがけを入念にしなければならないのですが、こちらのシャツは、シワになりにくい素材を使用しているためほとんどシワが残りません。

こちらのお値段は¥1990(購入時)でした。

ボトムス

今回使用するボトムスはUNIQLOさんのレディーススキニージーンズです。

ということで今回も上下UNIQLOコーデです。

とにかくシンプルなので、使い回しが本当によく効くのがUNIQLOさんの良いところです。

こちらのお値段は¥2990(購入時)でした。

シューズ

今回使用するシューズは、VANSさんのレザースニーカーです。

白のレザースニーカーは革靴のようにカッチリしすぎず、

またメッシュやキャンバス生地のようにカジュアル過ぎない丁度いいキレイ目なコーデをしたい時にピッタリなので、1つは持っておくのをオススメします。

こちらのお値段はアウトレットで買ったので¥4000弱(購入時)でした。

スポンサーリンク




完成コーデ

今回紹介したアイテムを組み合わせて出来たコーデがこちらです。

最初に説明したサイズ選びと無地のシャツという2つのポイントを押さえておくだけで、キレイ目なコーデが仕上がります。

筆者は襟を立ててもう少しカジュアルさを出そうとしましたが、これはお好みで調整して下さい。(笑)

ちょっと休日に外食する時なんかにオススメのコーデです。

少しでも参考になれば幸いです。

また当ブログにおいて疑問点やご要望などがございましたら下記のフォームまでお手数ですがよろしくお願いします。

閲覧ありがとうございます。

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。