出来る、カッコいい男性のバイブル

白Tコーデが三倍増しで格好良くなる筋肉とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ファッションを楽しみたい!でもなるべく安く済ませたい!」という方に、プチプラメインで出来る、ファッションコーデを紹介しています。 また、旅先のオススメのスポットなども紹介していきます。

白Tシャツを格好良く着こなせる人男性は必ずモテます。

 

そして、白Tシャツは努力次第で誰でも格好良く着こなすことが出来ます。そのための最も重要なポイントが筋肉です。

 

今回は夏に大活躍する白Tコーデをより一層格好良くするために付けておきたい筋肉と代表的なトレーニング方法を紹介していきます。

 

 

白Tシャツを三倍増しで格好良く見せるTシャツ筋とは?

引用元:kurumani.com

肩回り

肩回りの筋肉はTシャツのサイズ感や印象を大きく変えます。ジャストサイズの白Tシャツを着こなす場合は、肩回りにおいてはピタッとなるくらいの方が格好良く見せることが出来ます。

 

逆に細身の方がジャストサイズの白Tシャツを着てしまうと貧相に見えてしまうので要注意です。ですので体型に自信のない方は大きめのシルエットのものやドロップショルダーのものを選ぶのがおすすめです。

 

上腕筋

思わず見惚れてしまうくらい格好良くTシャツを着こなしている人に共通するのが、逞しい二の腕をしているという事です。

 

逆に言えば、二の腕を鍛えておけば誰でも白Tシャツを格好良く着こなすことが出来るというわけです。

 

胸筋

分厚い胸板があることでシンプルな白Tコーデに立体感が出ます。

 

また、もともと白には膨張効果があるのでそれも相まって身体をより大きく見せてくれるため、身長が小さい方も胸筋を付けて大きくすることで大きく見せることが出来ます。

 

 

Tシャツ筋の代表的なトレーニング方法とは?

【肩回り】サイドレイズ

丸くて大きな肩を作るのに最適なトレーニングがサイドレイズです。こちらはダンベル一つあれば出来るので誰でも気軽に始めることが出来ます。

 

トレーニングのポイントとしては、反動を使わないことと、挙げるて終わりではなく下ろす時にも力を入れてゆっくりと下ろすことが大事になってきます。

 

【上腕二頭筋】アームカール

たくましい力こぶ(上腕二頭筋)をつけるのに最適なトレーニングがアームカールです。こちらもダンベル一つあれば誰でも気軽に始められます。

 

重いものを持ち上げるという事でついつい肩の力も使って持ち上げがちになるのですが、それでは本来つけたい箇所に正しく筋肉が付かないため、しんどいですが腕は固定して上腕二頭筋だけを使うよう意識しましょう。

 

 

【上腕三頭筋】ディップス

太い腕を作るには上腕二頭筋だけを付ければいいとよく思われがちですが、実はそれ以上に大きな部分が上腕三頭筋になります。

 

こちらのディップスは椅子があれば出来るので器具がないという方も手軽に始められます。体を持ち上げるときに胸ではなく、腕で持ち上げる意識をすることで効率的に鍛えることが出来ます。

 

 

【胸筋】ベンチプレス

たくましい胸筋を付けるのに最適なトレーニングがベンチプレスです。

 

  • バーベルを下ろす時には胸筋を開き、挙げるときに胸筋を閉じるイメージをする事
  • バーベルを持つ手を強く握らないようにする事

 

この二点を意識するとさらに効率よく鍛えることが出来ます。

 

【まとめ】服に合った体型にするのがお洒落の秘訣!

シンプルな白Tコーデをしている人は夏になると山ほど見かけられますが、そんなありふれたコーデで回りと差別化するためには体づくりは必須です。

 

また、白Tシャツに限らずお洒落をするうえで、着る服に服に合った体型にするのがお洒落の一番の秘訣になります。

 

鍛えておいて損など一つもありません。ぜひ時間を見つけてトレーニングに取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ファッションを楽しみたい!でもなるべく安く済ませたい!」という方に、プチプラメインで出来る、ファッションコーデを紹介しています。 また、旅先のオススメのスポットなども紹介していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Dandism , 2019 All Rights Reserved.