【トレンドを網羅】GUのコーデュロイシェフジャケットを徹底解説&レビュー

Clothes
この記事は約3分で読めます。

今年のトレンド素材であるコーデュロイのジャケットが今、GUで2,000円で手に入るってご存知ですか?

 

今回はとってもお得に今年のトレンドを抑える事ができるGUのコーデュロイシェフジャケットについての徹底解説と、筆者が実際に着用してみての正直なレビューを紹介していきます。

【今年のトレンドを網羅!】GUのコーデュロイシェフジャケットを徹底解説!

 

今回紹介するのはこちらのGUの「コーデュロイシェフジャケット」です。

 

カラーは、ナチュラル(白っぽいベージュ)、黒、ダークブラウンの3色展開になります。

 

販売価格は¥1,990+税(12/25現在)で、上記の画像のように前回紹介したコーデュロイシェフパンツとセットアップを組む事が可能です。

※コーデュロイシェフパンツ についての詳細は下記から↓↓

http://powertour.xyz/【gu】この冬はコーデュロイシェフパンツがマスト/fashion-2/

 

トレンドを細部まで網羅したデザインが魅力

コーデュロイシェフジャケットの最大の魅力は、シルエットや細部までトレンドを盛り込んだデザインです。

 

全体的なシルエットに関しては流行りのオーバーサイズになっています。

その中でも、袖は長く、アーム部分は太めになっており、着丈は短めになっているため、ここ数年続くトレンドであるラフな羽織りとして着こなすのに向いています。

 

ディテールに関しては、胸の部分に今年のトレンドであり数多くのシャツやジャケットに取り入れられているダブルポケットが付いています。

 

さらにが一般的なシャツやジャケットに比べて大きく作られており小顔効果も期待出来るのも魅力的です。

 

重ね着をしてもキレイめに着こなせる素材感

引用元:gu-global.com

GUのコーデュロイシェフジャケットは、細畝(表面の凹凸の幅が細い)のコーデュロイ素材を使用しているため、見た目をスッキリとキレイめに見せることが出来ます。

 

また、使用生地は綿100%で肌触りが柔らかいのが特徴的です。この素材の柔らかさと、オーバーサイズのシルエットが故に、インナーにカットソーやニット、あるいはパーカーを合わせたとしても一般的なコーデュロイ素材の服によくあるゴワつきや着膨れを感じにくいため、様々なアイテムと合わせて着回しやすいのも魅力の一つです。

 

今回筆者が紹介しているのはダークブラウンのものですが、他の色味のものも比較的幅広いアイテムと合わせやすいのでおすすめです。

 

【正直レビュー】冬服にしては薄いのがネック

トレンドを抑え、着回し力も非常に高いコーデュロイシェフジャケットですが、唯一着用してみて思ったのが冬服にしては薄過ぎるのがネックだというところです。

 

裏地は付いておらず、一枚生地で作られた商品なのでインナーにヒートテックなどを着込んだとしても、寒い冬にアウターとして着て外に出るのは厳しいのが少し残念です。

 

ですので、外出時にはフロントのボタンを閉めて上からジャケットやコートを着るのをおすすめします。

 

【まとめ】キレイめなデザインで、来年以降も着ていて問題なし!

いかがでしたでしょうか?

 

GUのコーデュロイシェフジャケットは、冬服にしては薄いという難点はありますが、それでも2,000円という破格の値段からは考えられないほど、最新トレンドを抑えたコスパの高いアイテムです。

 

今冬の寒い時期のアウターとしては薄くても、キレイめな印象の細畝コーデュロイ生地で、色味も3色ともシンプルなので今年だけでなく、来年の秋口からも着ていて全然問題ありません。

 

是非お買い物の参考にしてみて下さい。

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました